「ほっ」と。キャンペーン
2007年 01月 08日

謹賀新年


あけましておめでとうございます。

2007年一発目、ライター#4ロケットです。

さて、私もMochaCocoaさん同様、秋はインターンシップをしていました。私からは、インターンが具体的にどんな感じだったのかを、お伝えしようと思います。

私が選んだ会社は、米系ヘルスケア企業です。ある事業部のマーケティングセクションに所属し、プロダクトマネジャーとして働きました。社内の商品群から1つをアサインされ、
「これ、すごくいい商品なんです。でも、ここ数年は全然プロモしてなくて、売上も下がってきているから、ビジネスプランを考えてくれますか?」
というフランクな感じでスタートしました。

その後は、ほとんど丸投げ状態、というと語弊があるかもしれませんが、「自分で考えて、自分の思うプランを作って欲しい」ということでしょう。私もこの業界についての知識はゼロでしたので、先入観なくスタートできました。もちろん、部のみなさんもこちらから質問すればきさくに応えてくれますし、アドバイザーの方も親身になって相談に乗ってくれました。

現場にも何度も出ました。営業さんと顧客を回ったり、学会でセミナーを聴講したり、展示ブースで実際に商品の営業をしたり。商品について、実際にこうやって使っているんだ、お客さんはこう思っているんだ、どうすればもっと多く使ってもらえるんだろう、といったことを学びました。

オフィスにいるときは、現場で学んだことをまとめたり、定量的にマーケットを調べたり、社内の関連部署に聞いてまわったりしました。米国の担当者とも幾度となくやりとりをさせていただき、意見を交換しました。

そんなこんなで、11月下旬からパワーポイントを作り始め、リハを含め5,6回プレゼンをしました。最終プレゼンは2回。1回は人事部長、もう1回は事業部長に対して行い、どちらも手ごたえのあるものになったと思います。

インターンシップは、授業で学んだものを活かして自分なりの考え方やスキルを高める良い機会になったと思います。興味のある業界で、興味のある仕事ができたことも大きかったですし、今後のキャリアにつなげていきたいです。

さて2007年、正月気分が抜け切らず、のんびりとリラックスしています。そろそろ動かないとなぁ。。次は就職活動と修士論文です。次回はその辺のお話ができればと思います。
[PR]

by icssecond | 2007-01-08 11:40 | Internship


<< Exchange experi...      Internship Repo... >>