カテゴリ:Exchange: Babson( 1 )


2006年 11月 13日

Babson report

はじめまして。Babson Collegeより、交換留学レポートをお送りします。これが私にとって、Blogデビューということもあり、至らぬ点も多いかと思いますがどうぞ宜しくお付き合い下さい。

Babson Collegeは、ICSのパートナー校全8校中の1校で、米国マサチューセッツ州ボストン郊外に位置している、緑に囲まれた非常に美しい学校です。大学・大学院ともビジネスにフォーカスしたプログラムを提供しており、MBAのプログラムでは、特にEntrepreneurshipで有名です。
a0092811_1393841.jpg
a0092811_13113079.jpg
a0092811_13104348.jpg
a0092811_1311176.jpg

8月から始まったFall Semesterは、既に終盤を迎え、現在は、通常の授業に加えFinal Projects のGroup Workに勤しんでいますが、簡単に、こちらに到着してから現在に至るまでの生活をご紹介させて頂きたいと思います。

[生活セットアップ]
私にとって初めての海外生活であったため、こちらでの生活のセットアップには、想像以上に時間が掛かってしまいました。中でも、アパート探しには苦労しました。不動産屋さんのお話では、私の場合、(1)一年契約が基本のアメリカで、半年未満の契約が出来るところを探す必要があったこと、(2)冬にボストンでの生活を始める方は極端に少ないため、冬にアパートを空けられることを大家さんはひどく嫌うこと、(3)通学のために必要となる車の駐車場の確保が必要なこと、が高いハードルになったようです。
ただ、こうした経験の中で、アメリカでの生活を一から始めることができ、また、車の運転もできるようになったことは、今後の財産になりそうです。

[授業]
Babson Collegeでは、Entrepreneurship系、Strategy系、Marketing系の授業を受講しています。どの授業もBabson Collegeの2年生を対象としたケース中心の授業です。1年目に学んだことにBuildupしながら、時には深く、時には広く学ぶことができるよう、Courseが組み立てられており、私は、授業の内容に非常に満足しております。一例ですが、Entrepreneurship系の一つ、”Social Entrepreneurship”という授業では、Non-Profit OrganizationやFor-Profit Organizationが、Social Problemsに取り組むケースが多く取り上げられています。ICSで受講した”Global Citizenship”での経験後、企業が、又は私個人が、Global Citizenとして、如何にSocial Problemsに取り組むかことが出来るのかということが、一つの個人的なテーマとなっていましたが、"Social Entrepreneurship"でのケースを通じ、アメリカ企業・団体が如何にSocial Problemsに取り組んで居るのかを知ることが出来たのは、大きな収穫でした。

[学外活動]
ボストンは、学外活動を楽しむ上でも非常に魅力的な街だと感じています。野球(Red Sox)、アメリカン・フットボール(Patriots)、バスケットボール(Celtics)、アイスホッケー(Bruins)のプロフェッショナルスポーツに加え、多くの大学を抱えるBostonでは、学生スポーツも盛んに行われています。また、Boston Museumや、Boston Symphony Orchestraなど、芸術・文化に触れることも可能です。さらに、地の利を活かして、週末を利用し、気軽にニューヨーク小旅行も楽しむことができますし、Academicな活動と共に、バランスの取れたStudent Lifeを送ることの出来る街だと思います。

[昨日・・・]
昨日(11月11日)、ハーバード・ビジネス・スクール(HBS)主催の”Cyberposium 12”に参加して参りました。HBSの学生の方が主催するAnnual Eventとのことでしたが、Keynote レクチャーや、パネルディスカッションなど、とても魅力的な方々が多く招かれていたこと、規模がとても大きいイベントだったことに驚くと同時に、大変良い刺激を受けることができました。こうしたことも、学生の街、Bostonの学校に通うことができる魅力だな、としみじみ感じることが出来ました。
a0092811_13143394.jpg



ということで、私からのレポートは以上です。最後までお付き合い頂き、有難うございました。次は、Dardenからのレポートです。私も楽しみにしています。

KH
[PR]

by icssecond | 2006-11-13 13:46 | Exchange: Babson